高級なリング

結婚指輪は一生物

ピンクのブーケ

結婚指輪の相場と材質

結婚指輪の値段相場は、お安いものだとペアで2万円というものもあります。 平均的な購入価格は、ペアで20万〜30万円くらいです。 しかし、一番多く購入している価格帯はペアで10万円くらいという話もあります。 一番多い価格帯と購入価格の平均値が異なっているのは、ブランド物などを買う場合は値段が跳ね上がっている為、とも言われています。 結婚指輪の価格は、材質やブランドによるところも大きく、元々の貴金属の価格の違い、さらにはダイヤがついているかどうか、などによっても変わって来ます。 材質で言うと、一番人気があるのはプラチナです。 変形しにくいという性質が、長く使う結婚指輪としては適していると言えます。 また、ゴールド人気です。 最近はピンクゴールドやホワイトゴールドなどにも人気が集まっています。

事前の話し合いが大切です

結婚指輪は一生使う物であり、指輪などのアクセサリーを着け慣れている女性だけでなく男性も着けるものですから、買いに行く前に、2人でどんなものを買いたいかをよく話し合いしておくことが大切です。 材質、デザイン、予算などは最低限決めておくと良いでしょう。 実際お店に行って色々と見て決める訳ですが、ずっと使うものですので、着け心地も大切な観点になってきます。 また、デザインによって指の太さの見え方が異なります。 自分の指にフィットして、綺麗に見えるデザインをお店に行って選ぶというのも大事になってきます。 最近は、男性と女性とが別々のデザインのものを身に付けるという場合もあるようです。 いずれにしても、結婚指輪はオーダーの場合はもちろん、店頭に並んだものを購入する場合でも、名前や日付の刻印等がありますので、結婚式の日取りよりも早めに注文すると良いでしょう。

Menu

このエントリーをはてなブックマークに追加